本来の力を高める|今注目されている免疫細胞療法【がん治療の内容を知る】

詳しく知りたい!今注目の免疫細胞療法の効果

本来の力を高める

複数の人

免疫細胞とは

私達の体内にウィルスや細菌などの異物が侵入すると、樹状細胞が白血球にその情報を伝えます。その働きにより、私達の体は健康に保たれているのです。免疫の中でも特に重要となるのが白血球の働き。白血球と樹状細胞を総称したものが免疫細胞となります。

免疫細胞療法とは

上記の免疫細胞でも説明したように、本来人間には抵抗力が備わっています。ですが、免疫力が低下してしまうと、がん細胞にも勝つことができなくなってしまいます。免疫細胞療法とは、本来の免疫力を高めてがん細胞を排除する効果に期待ができる治療なのです。

免疫治療での症例がある主ながん

  • 肺がん
  • 乳がん
  • 大腸がん
  • 胃がん
  • 胆のうがん
  • 膵臓がん
  • 腎臓がん
  • 膀胱がん
  • 前立腺がん
  • 子宮がん

免疫細胞療法を受けるまでの流れ

問い合わせ

まず、免疫細胞療法を行なっている医療機関へ問い合わせをしましょう。医療機関によっては免疫細胞療法の説明会を無料で行なっているところがあります。その後で、実際に医師と面会し、現在の体の状態や治療の相談などを行なうことができます。

検査

免疫細胞療法を受ける前に検査を受けることになります。検査では、どのような治療が適しているのか、免疫細胞の状態はどのようになっているのかなど、今後の治療方針を決める上で重要となる様々な検査を行なう必要があります。

治療開始

検査が終わり、今後の治療方針が決まった後は免疫細胞療法がスタートします。免疫細胞療法では採血が必要となる方法や、点滴や投与が必要となる方法など、様々な方法が存在します。そのため、不明な点は事前に全て解決しておくようにしましょう。

広告募集中